介護職の仕事・バイト探しなら〜未経験・無資格でも働ける!

介護の仕事をする職場

介護関連のお仕事が増えている中、人手を必要としている職場もいろいろな場所があり、求人がたくさん出ています。
介護の仕事先として選ばれるところはどのような職場となっているのでしょうか。
職場によっては仕事内容や雰囲気、特徴も違ってくるので注意して選んでいきたいところです。

老人ホーム

多くの人が介護の仕事先として選ぶのが「老人ホーム」です。
もっとも求人が多い職場ではないのでしょうか。
少子高齢化により高齢者の数が増え、老人ホームも新しく建設されるケースが増えてきました。
これからも求人はもっと増えていくと思います。
老人ホームでも様々な種類がありますが、ほとんどのところでは高齢者の介助が主な仕事となっています。
食事や入浴、排泄、歩行など介助を必要としているシーンで手助けを行い、常に高齢者に寄り添います。
特に排泄介助は最初は慣れないかもしれません。
次第に仕事の流れが分かってくれば抵抗もなくなるので心配することはありません。

訪問介護

最近増えてきている求人が「訪問介護」関連です。
訪問介護の求人は、正社員にならずともパートやアルバイトとして短期間で働くことができる特徴があります。
本業の他でも稼ぎたいという人にとっては1日数時間でも働くことができる内容です。
介護が必要としている高齢者の自宅に訪問し、身の回りのお世話をすることになります。
訪問介護の中には、入浴だけ介助する訪問入浴介護もあります。
いろんな種類がたくさんあるのでぜひチェックしてみてください。

デイサービス

朝にお迎えがきて、そのまま老人ホームに行き、夕方になると家に帰るというシステムが「デイサービス」となります。
住まいは別にあって家族が働いている時間にだけ老人ホームで過ごすことになりますね。
高齢者にとって気分転換になる場所となっているので、スタッフは明るく元気な人が求められます。
もちろん、食事や入浴の介助なども行いますが、イベントだったり、レクリエーションでの活動が多いかもしれません。
高齢者を楽しめることが主な仕事内容となっています。